不動産投資情報は【不動産情報】

トップページ

春になると学業や仕事のために一人暮らしを始める方が多いですよね。私もつい最近知人が今年から大学へ入学するため、大学近くの不動産を見て回りました。

不動産業者に良い物件があるからと言われまだ清掃されていない、ついこの間までは人が住んでいた物件を紹介されたのですがすごく古くて(失礼ですが)汚い印象を持ちました。

しかし、掃除はこれから業者に依頼するとのことでその不動産業者と契約をしてしまったんです。知人も私も疲れていたため安易に物件を決めてしまったのですがこれが大きな間違いでした。

家に帰り疲れもとれ落ち着いた頃、あの物件で本当に良かったのだろうかと思い直したんです。なんせあまりにも古かったので考えてみたら天井に謎のシミもあったので、もしや雨漏りがするのではと勘ぐり始め、やはりきちんと掃除された部屋をもう一度見に行こうと思い立ちました。

しかし、私たちが契約した不動産業者はなんと入居日ギリギリもしくは前日まで掃除は行わないというのだ!これにはびっくり、自業自得だが軽く騙された気分に陥ったのは言うまでもない。安易に契約した我々も我々ですが(汗)もちろんその不動産業者はお断りさせていただきました・・・。

このことがキッカケで不動産選びって重要なんだなと実感したわけです。家賃の低価格に魅了されてその他の条件を妥協しすぎてしまったように思います。

皆さん最初はせっかく新しい住まいを探すのだから好条件のところに住みたい、後悔したくないなどいろいろな思いがあって不動産を探しますよね。しかし、調べてみて分かったのですが不動産を選ぶにはコツがあるんです。

今回は納得した不動産選びについて私なりに説明していきたいと思います。

不動産に関する専門用語

当サイトに記載されている専門用語です。

オートロック
閉めると自動的に鍵が閉まるドア
耐火構造
建築基準法に基づく耐火性を備えた住宅。火災時は一定の時間であれば耐えることが出来ます。
バリアフリー
身障者や高齢者が住みやすいよう広く段差の少ない作りで、使い勝手を優先した住宅。
テナント
事務所や店舗など貸借者のこと。

 

Copyright © 2009 不動産情報 All Rights Reserved.